DottedSign API を使い全てのシステムに電子サインを

迅速かつ簡単に導入可能な電子サインAPIをシステムに導入することで、すべてのビジネスフローを効率化します。法的に有効な電子サインとワークフロー管理のシステム導入を実現。

eSign-Api

DottedSign API が選ばれる理由とは?

why-choose-1

契約プロセスの自動化

電子サインを活用すると、従来の紙署名よりも迅速かつ効率的に契約業務を進めることが可能。DottedSign APIをシステムに統合することで、文書管理プロセスをお使いのシステム上で効率化することができます。

why-choose-2

安全かつ法的拘束力のある契約管理

電子サインを活用すると、PDF仕様に準拠した文書を安全に管理することが可能。DottedSign APIを介して、暗号化されたプロセスを通し法的拘束力のある電子サインが可能になります。

why-choose-3

電子サインを統合し、1つのシステムに

文書作成から契約締結まで、契約の進捗状況を御社のシステム上で可視化と管理が可能。契約締結した文書を御社のシステム上に保管することも可能です。

DottedSign API が業務のワークフローに変革を起こす

ビジネスの成長に伴い、ドキュメントの作業量は急速に増加します。DottedSign APIをシステムに統合することで、プロジェクト管理がより効率的になり、既存のプロセスに電子サインの自動化をもたらすことが可能。

eSign-api-flow-ja
シンプルな統合プロセス
スムーズかつ安全な契約業務を実現
リアルタイムの進捗確認と管理
契約済み文書の管理とバックアップ

数行のコードで、DottedSign APIを簡単に御社のシステムに統合することができます。発注書や署名を必要とする文書を生成し、御社のシステム上で文書に署名フィールドを割り当て、契約的欠までの署名フローの管理が可能。

DottedSign API は、クライアントがサインをするプロセスに到達した際にAPIを通して通信を行い、サインの流れを自動化。クライアントが指定されたフィールドに署名やイニシャル、スタンプを挿入している間、DottedSignは暗号化されたドキュメントの安全性を保証します。

DottedSign APIを組み込むことで、御社のシステム上ですべての電子文書を追跡・管理することができます。DottedSignが提供する署名プロセス上で最新の進捗状況を把握可能。文書の作成から契約締結まで、すべての関係者と進捗を共有できます。

署名プロセスが終了シ契約締結すると、御社のシステム内で監査トレイルと契約済みの文書を保管することができます。また、お客様のクライアントには、完成したファイルへのアクセスが通知されます。

DottedSign APIをすべてのビジネスサービスに統合

O2Oサービスへの導入

契約締結プロセスにおける顧客体験の最適化

DottedSign APIを導入したシステムが契約書を自動生成し、署名欄を指定。エージェントが契約内容を確認した後、クライアントはすぐに依頼を受け、Webページを介してリモートで署名シ契約を締結。

エージェントとクライアントの両方が署名した契約書はダウンロード可能。システムは文書と監査トレイルを安全かつ確実に保管します。

eSign-business-01

フロントデスク・営業サービス

顧客データをより効率的に管理するためのペーパーレス化を実現

DottedSign APIを導入したシステムが自動的に会員登録フォームを生成し、顧客のプロフィールを記入し、署名欄を指定。店員は、フロントデスクでタブレットを介して顧客が直接電子サイン可能なフォームを選択。

システムは署名されたフォームを安全に保管し、店員はファイルをダウンロードしてPOSなどのシステム内でアーカイブすることができます。

eSign-business-02

社内承認プロセス

従来の事務処理と納期の時間短縮

DottedSign APIを導入したシステムが部署内の承認が必要な書類を自動生成し、上長などの配属先に届ける事が可能。確認依頼を受けた上長はアプリ経由で通知を受け取り、すぐに署名を入力。最新のワークフロー進捗状況をシステムからいつでも追跡・確認することができます。

文書が完成すると、システムは監査証跡とともにバックアップとして保存します。

eSign-business-03
api-sample-code

DottedSign API を御社のシステムに統合